お問い合わせ
カーテン専門店 ファッションカーテンのデコ

カーテンの専門家とお部屋に合うカーテン選びをしましょう

カーテンの選び方

「カーテン専門店」とは、カーテンの専門家がそろっているお店です。

どんなカーテンがいいのか誰かにアドバイスして欲しい、なのにどこに行ってもいいアドバイスが得られずに、購入するカーテンを決められないあなた。あなたの思うとおり、本当に満足のいくカーテン購入は、専門家のアドバイス無しには大変難しいのです。

カーテン選び

スタッフで選ぶ

「カーテン専門店へ行って、いろいろ聞いてみたんだけど、どうもお店の人もよく知らないみたい」そんな残念な経験をされている方も多いようです。

次のようなことのできるスタッフがいるお店を見つけ出せば、あなたはきっと、満足のいくカーテンを購入することができるはずです。

>>当店へのご相談はお気軽に

あなたの要望を上手く聞き出してくれる

カーテンを取り付けたところ的確なアドバイスをするには、何よりも、「どんなイメージなのか」をいろいろな角度から聞き出すことが必要です。

これまでどんなカーテンを使っていたか、普段はどんな服を着ることが多いかなど、具体的な質問からイメージを具体化することが必要です。

使用目的に合わせた提案をしてくれる

カーテンでもブラインドでも、使用目的をはっきりさせて始めて、商品の提案が可能になります。お部屋の向き・配置・広さ、住む人の利き手・身長・年齢など、たくさんの要素から選択する際の条件を決定しなければなりません。

総合的な判断をしてくれる

全体のバランスを見たカーテン選びカーテンの善し悪しは「見た目」や「布地」だけで決まるわけではありません。カーテン選びに大事な要素には「全体のバランス・スタイル・布地・縫製・機能性・操作性・価格・生活環境」などがあり、「布地」だけでは決められません。全ての総合的な判断からふさわしいカーテンを探し出すことが必要になります。

しかし、実のところ、このようなことができる知識と経験を持ったスタッフをそろえている店はごく少数です。あなたの要望を無視して一方的な提案をしたり、ただ予算にだけ合わせた無難な選択をしたり、といったこともあるかもしれません。 専門知識をもったスタッフをそろえるにはコストや時間がかかりますし、お店側でもそこまでの準備ができないのが現状のようです。

カーテンを選ぶポイント

それでは、カーテン選びのポイントを具体的にご説明しましょう。
カーテン選びのよくある質問もご覧ください)

寸法は必ずプロに測ってもらいましょう

まずは寸法。寸法は必ずプロにきちんと測ってもらいましょう。よく、インターネットや通販で、図版で説明書きがあり自分でサイズを測ってカーテンをオーダーする方式がありますが、それはトラブルのもとです。

意外に難しいカーテンレールの測り方レールもインテリアの一部です、レールはこれからと言う方は、カーテンと同時進行で進めてください、カーテンの寸法は窓枠のサイズだけを測ればいいというものではありません。

窓と一言で言っても、「はきだし窓」、「腰窓」、「出窓」などがありますし、カーテンレールの部分も「二重吊り」、「カーテンボックス」「装飾レール」があり、サイズの測り方にも注意が必要です。また、フックのかけ方、選びかたも違ってきます。

プロはカーテンレールの有無にかかわらず寸法は測れます。カーテンは替えても、カーテンレールは替えにくいものと思って選ぶことが必要です。

実際にお部屋に見本のカーテンをかけてから選びましょう

実際に窓にかけてみる次に、柄やカーテンの形態を決める前には、実際にお部屋に見本のカーテンをかけてから選びましょう。お気に入りの洋服は必ず試着して決めますよね。

お店では試着は出来ませんカーテンだから実際のお部屋にかけてみないと、光の加減や壁紙や空間とのバランスなどはわかりません。また、実践的なカーテンスタイリストにお部屋で見てもらえば、プロの目から見た提案も受けることができます。

店頭のサンプルや、見本帳だけでは本当の風合いはなかなかわからないもの。

お部屋とのバランスを考えてトータルな視点で見ることが、納得のいくカーテン選びの重要ポイントです。

カーテン選びは縫製工房のある専門店で相談!

専門店でないお店では、「これはいい生地ですよ!」と、生地だけのサンプルが置いてあったりします。しかし、プロの目から見て言わせてもらうと、いい生地だからといっていいカーテンができるわけではないのです。

例えば、材質によっては裾が広がってしまう生地もありますし、大きな花柄などでは、柄を生かすためにドレープは少な目にとる、といった工夫が必要です。このような提案ができるのが、プロの店、専門店なのです。

店内の様子また、専門店では、自社工場や信頼のおける工場と契約してていねいに縫製している場合がほとんどです。それは、きちんとした縫製が仕上がりを左右することを知っているからです。大量生産のカーテンとは、ひと味もふた味も違う仕上がりです。

カーテンは何年も使い続けるもの。そう何度も買い換えるものではありません。そいうときこそ、プロの目を利用して、納得のいくものを手に入れてください

「こころ」商品のカーテン選びは、情報の豊富なカーテン専門店にご相談いただくのが一番なのです。カーテンのデコは、カーテン選びのプロフェッショナルをそろえてお待ちしております。
オーダーカーテンの流れ

ページトップへ戻る

homeカーテンの選び方よくある質問施工例既製品とオーダーカーテンの違いカーテンの種類ショップ案内メール相談

Copyright (C) 株式会社 DECO Life 2004 All Rights Reserved.