お問い合わせ
カーテン専門店 ファッションカーテンのデコ

手軽に買えるカーテンと自分の好みに出来るオーダーカーテンの違い

既製品とオーダーカーテンの違い

最近はインターネットや雑誌の通信販売、ホームセンターなどで、手軽にカーテンを買えるようになりました。とても便利ですね。しかしその反面「失敗した!」と後悔する方も増えています。

既製品のカーテンとオーダーカーテンにはいったいどのような違いがあるのでしょうか。それぞれの特徴を見ていきましょう。

既製品

  • サイズが限定される
  • 規定の窓しかあわない
  • デザイン、スタイルのバリエーションがない
  • ボリュームが決まっている
  • 生地の種類が限定される
  • 当日持ち帰ることが出来る
  • 価格がリーズナブル
  • 縫製仕様が統一されている
  • 全て自分でコーディネイトする

オーダー品

カーテンのある風景

  • サイズを合わせることができる
  • どんな窓にも対応できる
  • デザイン、スタイルのバリエーションが豊富
  • 素材、価格にあわせてボリュームの調整ができる
  • 生地の種類が豊富
  • 当日持ち帰りができない
  • 生地、スタイルにより価格が様々
  • 素材に合わせて縫製仕様、部材の指示(相談)ができるから安心
  • プロのアドバイスがきける。相談できる
  • リフォームなどその後の対応にも応じてもらえる
  • 同生地(合わせ生地)でクッションやランプシェードなどコーディネイトができる
ページトップへ戻る

homeカーテンの選び方よくある質問施工例既製品とオーダーカーテンの違いカーテンの種類ショップ案内メール相談

Copyright (C) 株式会社 DECO Life 2004 All Rights Reserved.